第7回「福島の子ども達を知多半島に!」

2017年11月26日 13:30~ @知多市市民活動センター

講師:鮎沢日菜子(NPO法人ゆめじろう)

今回のちた未来塾は、NPO法人ゆめじろう 鮎沢日菜子さんを講師に招き、鮎沢さんが学生時代から取り組んでいる、福島の子どもたちを支援する「保養」の活動についてお話をいただきました!
自分の想いを形にするために、一歩踏み出すことの大切さや、様々な人の協力を得ながら、想いを実現していくことの意義について学ぶことが出来ました!

第6回 「行動を促すコミュニケーション」

2017年11月05日 13:30~ @知多市市民活動センター

講師::NPO 法人地域福祉サポートちた 理事 岡本一美さん

今日のちた未来塾は、我ら✨岡本さんが講師です。
NPO、サポちたでの経験から 行動を促すコミニュケーション術のレクチャーです。
おやつの差し入れがあり、後半の演習の音量が上がってきました。

第5回 「 ~ちたざっくの想い~」

2017年10月20日 18:00~ @知多市市民活動センター

講師:ちたざっくやろう会代表 日比野 徳男 氏

「ちた未来塾へようこそ先輩」ということで、ちたざっくへの想いを日比野さんに語っていただきました。
仕事やイベントが重なり、参加は少なかったのですが、その分密度の高い対話が重ねられました。

《3つのキーワード》
「フツーってなんだ?!」「なんでその仕事してるの?」「心に響く何か!」

ちたざっくやろう会代表 日比野氏
全体写真

第4回 「~自然から学ぶ強みと弱み~」

2017年9月17日 13:30~ @知多市市民活動センター

講師:NPO 法人びすた~り代表理事 高山博好氏

『他者が生き良い世の中は自分も生き良い世の中!』
『若いうちは失敗を恐れずに行動すれば良い』
『もし自分探しをしているなら素敵な大人に出会ってみれば良い』
『魅力的な仕事に就きなさい。既存の企業に興味が無いなら起業すれば良い。』

9/10 1日カフェ体験を計画中!

ちた未来塾フィールドワークで空き店舗の利活用を目的に結成した翔洋女子高生5人チーム

(Ada-coda 班:手作りカフェ Ada-coda で1日カフェ体験)
今日は3人がAda-codaに集まって予算を立てていますが、なかなか決まりません(^^;)

8/10 梅の館でBBQ

 

 

(BBQ 班:佐布里 梅の館でBBQ)

さっそく実行!

塾生の妹(姉?)も参加して、和気あいあい♥
とっても楽しかった &美味しかった~(^O^)/

第3回 「地域のお宝を活かしたまちづくり」

2017年8月6日 13:30~ @知多市市民活動センター

《講師:南粕谷ハウス事務局長 石井久子氏》
南粕谷で生まれ育ち、現在は南粕谷コミュニティが運営する常設型多世代交流拠点「南粕谷ハウス」の事務局長として活動中

”地域のお宝とは「人」である。地域は人材の宝庫で、様々な知識や特技を持った人がいる。そういった人達が力を合わせ、地域課題を「誇り」に変えていく事が、まちづくりだと思う”

《グループワーク・グループ決め》
今日の目的は「グループを作る」こと
①BBQ 班:佐布里 梅の館でBBQ
②運動会しようぜ!!班:塾生みんなで運動会をする
③Ada-coda 班:手作りカフェ Ada-coda で1日カフェ体験

第2回 テーマは「傾聴」

2017年7月2日 13:30~ @知多市市民活動センター

前半は、NPO法人だいこんの花旭南の荒木施設長のアドバイスに沿って1時間みっちり体験。
無表情でノーリアクションだったり、人と目を合わして話すのは苦手!と言っていた塾生たちですが、いつの間にかうなづき、あいづちを打ちながら相手の話を引き出していました!
後半はフィールドワークでやりたいことや知りたいことをグループワーク。今日から参加したメンバーも自然と打ち解けていました。
次回もみんなと会うのが楽しみです(≧∀≦)

始まりました!

知多市若者チャレンジ支援事業『ちた未来塾(第2期)』始まりました!

《開会の挨拶》
この塾でたくさん仲間をつくって、共に学びあい、将来の知多市を一緒につくっていってほしい。 

《応援メッセージ》
ここは学校ではないから気軽に足を運び、自分のやりたいことに向かって自由に学んでほしい。この塾でみなさんが何か一つでも得るものがあれば嬉しい
 
 《ワークショップ》

《クロージング》
全員で円になり思ったこと、感じたこと、今後やりたいことなど自分の素直な気持ちを一人ずつ発表した。
ボールを持った人が発表、終わったらボールを投げて、キャッチした人が次に発表