●はっぴいわん大府とは
はっぴいわん大府のはじまりは、1998年5月8日愛知県常滑市大野町に発足した
「ふれあい・生きがい・助け合いの会 はっぴいわん」の活動です。
当時のスタッフの多くが大府市出身で、これからのことも考え大府市で「はっぴいわん大府」を始めることにしました。




                                          ※2010年9月の情報です
設立 2007年11月26日
代表久保田久代
会員数 196人(平成22年9月末現在)
電話/FAX0562−47−8107
所在地・事務所〒474−0062
愛知県大府市共西町6−168





活動の理念
「はっぴいわん大府」は、高齢者のための楽しいたまり場を作り、
最後まで生きがいを持って「皆ピンピンコロリいけたらいいね」と、
そんな仕組みをつくりあっていく市民団体です。
老いも若きも子供たちもゆったりと気楽に町の人みんなで支え合う
「いつ来てもいい、いつ帰ってもいい、もう一つの家」を目指しています。
最終的には、ここにつながった人たちが仲間になって地域で助け合って生きていきたいです。




活動内容
喫茶・食堂


スタッフが調理している風景です。

●日替わり定食  600円(会員500円)
●うどん・そば  400円(会員350円)
●コーヒー・紅茶 280円(会員280円)/70歳以上250円
ケーキ付   400円(会員350円)


日替わり定食です
今日はカレー!!

木綿工房
体育教室
カラオケ
ミニギャラリー
教室(三味線・大正琴・ボールペン画・手相教室・詩吟教室等)
手作り品販売、農作物販売
はっぴい農園



中学生ボランティアと一緒に折り紙

一年やってここまで出来るようになりました!




●会費/入会金
会費:2000円 / 入会金 1000円




●代表へのインタビュー内容
最初バスツアーで行ったとき周りが普通の住宅地で本当にこんなところに法人があるのかと思いましたが、
逆にこのようなところにあった方が訪れやすくなるのだと思いました。下手に人里離れたところにあるより
も身近にあった方が利用しやすく、また地元以外からも人が来るので、さまざまな人と交流が出来るのだと思いました。

代表の方は手相占いもできる活動的な人で、人の生死のことについて話してくれました。人の魂は永遠っ
ていうのには感銘を受けました。そして「障害を持っている人は、高級な霊」という話をしていただきました。

最初、高級な霊とは何なのかあまりよくわからないまま話しを聞いていました。しかし高級な霊とは天が
その人に障害を持たせることによって障害を持っている人に試練を与えるのではなく、障害を持っている人を
取り囲む周りの人に試練を与えています。だから高級な霊、という話をしてくれました。

私は障害を持っており、障害を恨んでいました。今回、久保田さんの話を聞き少しだけ気もちが楽になりました。


 このページは、日本福祉大学サービスラーニングの活動として学生が作成しました。(2010年9月)